「節約!節約!の日々」

「本格リタイア暮らし」に、なりました。リタイア後の気楽な暮らし、かもしれませんが、果たしてこれからの暮らしに、いくら手持ちを用意しておけばよいのか?見当が付きません。今までのように健康でいられるのか?このまま自宅に暮らしていけるのか?不確定要素が多くて、節約に向かわざるを得ません。今までは給料が毎月はいり、ボーナスが出ての暮らしを、当たり前と思っていましたが、今は違います。ありがたいことに「年金」は、もらえるようになりましたが、今までのような贅沢はできません。膨らんでいた家計を締めていくのは、とても大変です。電気代・ガス代の見直しは、最初にしました。アンペア数を一段落としました。お中元・お歳暮を見直し、かつてのお仕事関係には、もう欠礼することにしました。あとは日常の買い物の見直しです。
よく考えて、不必要なものは買わない!が、一番ですが、全くその通りにしては、息が詰まりますので、時にはちょっと良いものを買います。スーパーでは、まず季節のものを、チェックします。きゅうり・トマトが安くなってきました。魚類もできれば「お買い得シール」を、チェックします。お肉もきっちりチェックしますが、どこの国の製品かもチェックして、「安全」かどうかにも気をつけます。
安いばかりが良いわけではないので、毎日が頭の体操です。この努力をするから、たまの外食が、今まで以上の楽しみになっています。
わきがに効く薬

You may also like...