08首都圏と田舎のお給料の差

最近、首都圏から九州のけっこうな田舎に引っ越してきました。主人は転勤ではなく前の会社を辞め、転職することになりました。話には聞いていて、いちお理解も覚悟もしていたつもりではいましたが、実際田舎に住んで働いてみると、お金の面で大変なことがあります。特にお給料面では首都圏の半分ちょっとしかもらえません。それも今までより、休みが少なく労働時間も長くなってです。私のほうも、首都圏にいる時も非正規雇用のバイトで、時給がや安いと言われていたところで働いていましたがそれでも時給は980円でしたが、こちらにきて今、時給790円の仕事をしていますが、ここらへんの時給ではすごく良いほうみたいで基本715円みたいです。仕事を探している際にハローワークに行ったとき、ハローワークの方が「最近、最低賃金が上がりまして715円になったんですよ」っと自慢げに言われた時は、本当にびっくりしました。
こちらで良いお金をもらえるのは基本公務員しかいないそうです。今、テレビなどであこがれの田舎暮らし的なものが多く特集されていますが、引っ越すさいはその地域の最低時給やお給料の相場をしっかりと調べていかないと、あとあと後悔することになります。
休日 お金を借りる

You may also like...